横浜ばらの会(KHJ全国ひきこもり家族会連合会 横浜支部)

目的

生活困窮者自立支援法とフリースクール助成を見据えて活動を行っていきます。

この家族会の目的は、ひとえに、ひきこもりの人(不登校・不就労などの社会的ひきこもりも含む)の社会復帰を図る事にあります。

ただし、既存の就活・就労スタイルによるものではなく、各自の能力や素質を使ってできることを「働く」ということにつなげていくことができれば、それが本人達にとっての「働き、生活する(社会復帰)」となるのかもしれません。

今は不登校や、不就労・引きこもり状態であっても、このままで良いと思っていないのなら、少しずつでも変わることができるような、何かを始めるきっかけが必要でしょう。そのきっかけについて、親たちは、情報を収集・共有し、提供していければと思います。

本人が希望のある人生を歩んでいくことができるよう、私達と一緒に、知恵を出し合い、励まし合って、バックアップしていきましょう。会への参加をお待ちしております。

お知らせ

講演会開催

2017年9月16日(土)

受付13:00

講演13:30〜16:00

「ひきこもりライフプラン」

講師:浜田裕也氏(ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士)

会場:神奈川県青少年センター


茶話会始めました!(2017/3/25〜)

・毎月の定例会・学習会終了後14時頃まで

・場所:県立青少年センター青少年サポートプラザ2階 活動室1

・会員外の方も、参加できます(参加費500円)

・場所・時間は変更となる場合がありますので、事前にお問い合わせください。


講演会開催

2016年11月20日(日)14:00〜16:30

題目:「親が変われば子が変わる〜ほんとうかしら?」

講師:池田佳代氏(一般社団法人SCSカウンセリング研究所代表)

会場:横浜市青少年育成センター第1研修室

掲載媒体

横浜ばらの会(KHJ全国ひきこもり家族会連合会 横浜支部)として(2016/05/28, 教研通信122号より)

ひきこもりの当事者と家族の会(横浜ばらの会(仮))発足にあたって(2016/03/01, 教研通信121号より)

お問い合わせ

代表 鈴木

メールアドレス

yokohama.bara@gmail.com