< 学 習 会 ・茶 話 会 の 感 想 >

開催日:2018年8月18日(土)
学習会「父親の役割、母親の役割、知っていますか?」
講師:(SCS講師)池田 佳世 先生
 
★ 一昔前なら決められた役割分担があった。社会的にそうあらねばならないといったような風潮があった。
しかし、今や様々な家庭形態があり、それを自由に選択・構築できるので、役割は個々の家庭によって違ってきているし違っていい。役目は、誰かに強制されてできるものではなく、個々の育った環境によって果たせる役割が違ってくるように思った。また、本人の向上心や周りの影響によって、果たせる役割の幅が広がったり、役目が増えたりするとも感じた。
ひきこもりから復活するには、母親でも父親でも両親でも誰でもいい、誰かがどれだけ強く復活のために腹をくくるか、なのかなぁと思った。

★ 色々な方の話しを聴いて、まず自分自身が成長しなくては!と強く思いました。

★ 池田先生のお話の中で次の教訓が強く心に残りました。
息子が生活に困らないようにとお金を残したお父さんがおられました。
しかし、そのお金目当てに近づいた女性に全部取られてしまったという事例がありました。
「お金を残すよりも、息子を元気にする方がいいでしょう!」と、先生はおっしゃいました。
お父さんもできれば積極的に関わってほしい!

★ 牟田武生先生の本にも、父親の役割の大切さが書かれていて、それがないと何かダメなのではないか…、という思いがいつもどこかにありました。
しかし、池田先生のお話の中で、父の役割を期待できなければ、母のみでやってうまくいった人もたくさんいると聞き、少し安堵しました。できる範囲で父親に役割を持ってもらえるよう、声をかけたいと思いました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: